不要な着物は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年07月16日

着物買取について

着物はごく普通の家庭でもタンスの整理などをしていると比較的よく出てくるものなので、着物買取は日本人ならば多くの方に関係のあるものです。

特に古い家の場合には押入れや倉庫などを整理していると昔の着物が良い状態で出てくることもあるので、着物買取に出す方も増えています。こうした着物の多くは大量生産品で安価なものが多いのですが、有名産地の着物や人気デザイナーの着物などは驚くような高値がつくこともあります。ここではこうした着物を買取に出す際により高値で査定してもらうためのコツについて見ていきましょう。

まず大切なのが着物の状態です。虫食いやシミなどは個人で落とすことは難しいですが、簡単なホコリやゴミクズなどは買取の前に簡単に綺麗にすることが出来ます。

こうしたちょっとした汚れも鑑定の際に保存状態が良くなかったとマイナスになることも多いので、ぜひ事前に処置出来るものは処置して下さい。また見落としがちな点として臭いも重要です。押入れやタンスに入れていた着物は防虫剤や家の臭いが強く残っていることがありますが、こうした臭いも査定の際にはマイナスに働くこともあるので、事前に風通しの良い場所で日陰干しするなどの対策が必要になります。

次に付属品の有無も重要です。高価な着物であればあるほど購入時には様々なものが付属しますが、産地の書いた証明書や購入したデパートのギャランティーカードなど様々なものがあります。

こうした付属品が残っている場合には鑑定の際の大事なアイテムとなるので一緒に持ち込むことが大切です。この他にも付属品には帯や襦袢など様々なアイテムがありますが、こちらも不要ならば一緒に持ち込むことをおすすめします。

そして最後に着物買取を行う店も重要です。外国人向けのお土産や国内需要の高まりで着物の買取を行う業者も増えていますが、高価なブランド着物の場合にはぜひ専門の着物買取業者へ持ち込むことをおすすめします。

街のリサイクル店などでも着物の買取をしていることも多いのですが、高級着物はプロの鑑定士による鑑定で適切な査定額を算出してもらう必要があるので、高い着物の場合には必ずこうした専門業者へ依頼して下さい。

地域によってはこうした着物買取の専門業者が無いということもありますが、最近では老舗と呼ばれるような店であっても出張買取や宅配買取を実施していることがあります。こうした制度を利用すれば地理的な条件の差が無く平等に買取を依頼することが出来るので、地方にお住みの方はぜひ利用して下さい。

▼バイセルで高価買取!
スピード買取.jp

当サイトおすすめ着物買取業者
バイセル
バイセル
着物買取種類

黒紋付(くろもんつき)
日本の心を表現する「最高の礼装」

留袖(とめそで)
最も格の高いきもの。紋の数で用途が変わる

訪問着(ほうもんぎ)
ひと続きの華やかな絵羽模様が特徴

付け下げ(つけさげ)
柄がすべて上向きになっている

色無地(いろむじ)
一色無地の染めのきもの

小紋(こもん)
おしゃれ着の代表格

紬(つむぎ)
しっかりとした質感。通が好む魅力が豊富

スピード買取.jp